Sacred Aromaとは、エジプトをはじめ、古の歴史に伝わる神々に捧げられてきた聖なる香り。

CEOMOIRの精油の原料は世界の美しく壮大な風景の中に自生する野生の種や完全無農薬によって育てられた植物。ARTISAN達によって愛情をこめて手絞りされた精油は植物の魂が宿っています。それは市販の物に比べ何倍もの時間と手間暇と時間をかけ蒸留された芸術的な精油です。しかも、精製される量は極わずか。出合うべく人の元にもたらされるとも言われる貴重な香り。このようにして作られた精油には、植物のスピリットが宿り、私達の心身を清め心と体を繋ぐ力が働きます。それが古くからあらゆる宗教や神聖なる場所での儀式や祈りに、そして王族などの間でもセイクリッドアロマの香りが使われて来た所以です。

植物がエッセンシャルオイルになる過程は私達が人生において、悩み、時には傷つきながらも気づきを得て魂が磨かれて行くのと良く似ています。だからこそ、この香りは繊細で精妙なエネルギーを持ち、心と身体の深く深くまで響き渡ります。また、やさしさだけではなく根気と力強さを兼ね備えたオイル達は固くなってしまった結び目をほどくように癒しを起こし、そして時には無意識に眼を背けていた大切なことに気づきを促し次なるステージへと導き成長させてくれます。

 

CREOMOIR

 

Artisan Essential Oil

   Keiko Pule Lehua

Sacred Oil has been used for rituals and invocations  at temples around the world since the time of ancient Egypt. It is an essential oil made only with pesticide-free or wild plants, natural spring water, and special hand care. Today the production of which is limited to small ateliers, therefore the rarity makes the oil very valuable. Spirits of plants are said to dwell within Sacred Oils. They help to purify and encourage the connection between our minds and bodies; which is why the sacred aroma has been offered at religious rituals, prayers, and amongst royal families.

© copyright 2015 CREOMOIR & Keiko Pule Lehua All Rights Reserved

  • Twitter Classic
  • Facebook クラシック